埼玉県久喜市本町4-9-12 営業時間AM9:00~PM6:00

[更新日] 2017年05月23日

サイトマップ

東京都世田谷区T様邸、次世代オーバードア「フラットピット」お届けしました。

文化シヤッター文化シヤッター埼玉工事株式会社
シャッター販売HOME  > 設置例(旧) > 世田谷区T様邸、次世代オーバードア「フラットピット」お届けしました。

設置例(旧)

世田谷区T様邸、次世代オーバードア「フラットピット」お届けしました。一覧

世田谷区T様邸、次世代オーバードア「フラットピット」お届けしました。


概要(お届けした経緯)

ハウスメーカー様で新居を建てられ、シャッターは施主様ご自身でインターネットで検索し、弊社へお問い合わせをいただきました。
開閉スピード、外観、静かさを備えた次世代オーバードア「フラットピット」をご希望されこのたびのお届けとなりました。大有難うございました。
ハウスメーカー様が立て終わった後の後施工のため、各所建屋のイメージが壊れないようフラットピットパネルと同色のアルミパネルを用い開口部を仕上げました。
詳しい内容は下記のレポートをご覧ください。
シャッターだけ後から施工されたい施主様等ご参考になれば幸いです。またお引渡し時にご協力いただきましたハウスメーカー様大変有難うございました。

 

現在のガレージに、フラットピットを設置するための下地、パネル工事からはじめます。
 
  • ALCを使用した外壁に下地を設置し始めます。
  • 外壁ALCに穴をあけ、ALC専用のアンカーを打ち込みます。
  • 設置したアンカーへ縦フレーム下地をセットします。
  • 両サイドの縦下地が完了後、その間へ横下地をセットします。

 

 

  • ①下地の上に仕上げ材としてフラットピット同色のアルミパネルを設置していきます。
  • 三方がアルミパネルで覆われました。これでパネル工事は終了です。
  • フラットピットの搬入です。パネルは傷にならないようエアキャップ等で梱包されております。
  • アルミ垂直レールとその中を通るガイドローラーです
  • 梱包をばらし、アルミ垂直レールから取り付けます。
  • レール設置後、横下地に巻き取りシャフトを設置するブラケットをセットします。

 

 

  • 垂直、水平レールの固定が完了したら、パネルを立て込みます。

 

 

  • 電動でフラットピットを引き上げるモーターを設置します。
    引き上げる為のトロリーレールをセットします。
  • トロリーバーとパネルをジョイントします。

 

 

  • 外壁とパネルのジョイント面は、防水コーキングを施します。
  • アルミパネルがステンカラーですので、コーキングもステンカラーを使用しました。
    目地の淵をマスキングで仕切り、コーキングを盛り込みます。
  • 最後に盛り付けたコーキングの上を専用のヘラで押さえ目地コーキングの完成です。
 
  • 指が巻き込まれるのを防止するフルカバーをセットしたレールになります。
  • 隙間のないパネルジョイントの為、指が挟まれる心配がありません。
  • 防犯性能の高いCP認定品です。
  • 巻き取り式電動シャッターの約4倍のスピードで開閉します。
  • 本体設置が完了しました。動作確認を行います。

 

 無線カードの登録を行い、開閉を確認しフラットピットの工事は完了です。


 


 

 

お届けした製品仕様になります。

製品名 住宅用オーバースライディングドア「フラットピット」
防火設備仕様
寸法 開口幅W2,450×開口高H2,400 (単位mm)
ステンカラー 窓なし
開閉装置 ワイヤレスリモコン「セレカードⅢ」
開閉機仕様 単相100V  スープラマティク
安全装置 光電センサ方式 負荷感知装置

「フラットピット」は、閑静な住宅街に合わせた美しさ、安全、スピーディを満たす最適なガレージドアです。
製品の詳細は、こちらをご参照ください。

製品についてのお問い合わせ、見積もり依頼は下記のお問い合わせバナーをクリックいただき、フォームより送信してください。

お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

TEL:0120-236-149(平日月~金 AM9:00~18:00)

 

 

製品詳細・関連ページはこちらをご覧ください。